にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

農業に転職する -失敗しない体験的「実践マニュアル」ー

脱サラ就農した方の、就農指南書です。

成功(といっても、文面からして大金持ちと言うわけではないような、、、)していますが、もともと親が農家でアドバンテージあったため成功率が高いのに、

漠然と農家になりたいならやめろ、とか、何気に上から目線です(笑)。

農村のデジタルディバイドされた高齢者を見下しています(笑)。

 

しかし、本にするだけあって実践的な方法を以下のように事細かに書いてあります。

・就農パターンの紹介、有機栽培、産直、ブランド化、牧畜等々

・簡単な経営計画の作り方、自己資金、販売ルート、研修、土地評価

・農村での身の処し方、農協、農機販売店、遺産相続

 

農業に転職する―失敗しない体験的「実践マニュアル」

農業に転職する―失敗しない体験的「実践マニュアル」

 

 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

呪いと日本人

始めまして、管理人です。

 

完全思い付きで、あぁ、そうだ備忘録に書評始めようと思い、

思い立ったが吉日、登録してみました。 

 

一本目から重いですが(笑)、決してオカルト趣味ではありませんが、通勤時間の暇つぶしに読んでみました。

 

日本の文化や風俗に深く刻み込まれている『呪い』の実態について、古代から近代まで、いざなぎ流、呪禁道、荼吉尼天法、吉備真備、安倍清明、等々、様々な実例を挙げて、説明しそれぞれ著者の見解など書かれています。しかしながら、分類・統計立てて語られているわけではなく、文章の構成や知識にもまとまりはありません。

 

作者が文末においても認めていますとおり、 呪い文化史の構築や、呪いの社会的機能の分析が、そのうち誰かの手によってなされるといいな、と言う感想?というかあとがきになってました。

 

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ